読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaaaaawaのブログ

はたしてこれはブログなのか?

スマホが高いとお困りの方必見!安くするには格安SIMで決まり

f:id:kaaaaawa1:20170314175414j:plain

 現在スマートフォンにいくらの料金がかかっているだろうか。1,000円の人もいれば、10,000円の人もいる。この差はなんなのか?

現在、みなさんが使用しているキャリアは大方、NTTドコモ・au・softbankのいずれか

だと思う。

そもそもこの三社しか携帯会社がないと思っている人も少なくない。

格安SIM」というワードを耳にしたことがないだろうか。

簡単に言えば少し前から、NTTドコモ・au・softbank以外の会社と携帯契約ができるように なった。これが格安SIM。

最近では格安SIMの回線数も伸びてきており、認知度も乗り換えしている人も増加傾向にある。

本日は私が契約している格安SIM会社を紹介し、いかに格安SIMがおすすめなのかを書いてみたい。

使用している端末

 まず、前提として私が何を使用しているかを書いておく。

  • iPhon6 (元々ドコモで契約していた)
  • iPad mini4 (元々ドコモで契約していた)

この二機種をなんと、月額2,150円で使用している。「え?安っ」と思ったであろう。この話をすると大体みな同じ反応をする。格安SIMは本当におすすめ。

ただ、先に断っておくが本体端末をいかに安く手に入れるかがキーポイントである。

私は、iPhone6は友人から貰い、iPad mini4は中古で安く仕入れている。

イニシャルコストはかかるのでご注意を。貰えばタダなのだが。

なぜ2,150円で使用できるのか?

 私が契約しているのはNTTドコモ・au・softbankではない。インターネットのプロバイダーをしている「BIG LOBE」という会社だ。

join.biglobe.ne.jp

BIG LOBEはフレッツ光やauひかりのプロバイダーをしている会社だが、近年では携帯も扱うようになった。

ただ、BIG LOBEは自社ではインフラ(携帯の電波)を保有していない。インフラを構築するとなると莫大な費用がかかってしまう。

なので、NTTドコモなどの大手携帯会社から回線を借りて「BIG LOBE」という名前を付け販売しているわけだ。別の格安SIMである楽天やイオンなんかも同じ形。

インフラ投資をする必要がないので、それを回収するための毎月の費用上乗せがいらない。

なので、毎月2,150円でお客に提供できるのである。

ザックリ言えばこんな感じ。

※格安SIMと言われるものはほとんどがNTTドコモから回線を借りているので覚えておこう。最近softbankも回線貸出しを始めるらしいがどうなることやら。

キャリアメールは使えなくなる?

 結論言ってしまえば、NTTドコモ・au・softbankから格安SIMに乗り換えれば毎月の支払は安くなる。いわゆる乗り換え

ただ、安くなる反面弊害はある。メールアドレスが使用できなくなるのだ。

@docomo や @ezweb のアドレスはNTTドコモ、auを契約しているお客向けのサービスなので、乗り換えすればなくなってしまう。

代りに、@biglobe が発行されるのでこれでメールをすることになる。

まあそもそも、これらのアドレスを使用していなければ大きな問題にはならないはず。

私はLINEとgoogleのフリーアドレスなので全く問題なし。

なので、キャリアメールを頻繁にしようしている人は、友達にアドレス変更を伝えるのが少し手間かもしれない。

毎月何GBのパケット?

 スマホを使用するにあたって一番重要なのは、月にどれだけネットを繋げることができるのかである。

水で例えるとわかりやすい、2GBのパケット契約とは、水のペットボトルを月に2本契約しているようなもの。この2本の水を上手くやり繰りしながら一カ月過ごすわけだ。

yahooで調べものをする程度なら一口飲むくらい、二時間の映画(画質かなりキレイ)を見ようもんなら流しそうめんをするようなもの。

なので、Youtubeで動画を見ればすぐにパケットがなくなるのである。

パケットの契約によって毎月の使える量が決まるので、5GB、8GBとなれば必然的に料金も高くなる。

私は2,150円で6GBである。正直これは安すぎる。

契約しているプラン

 では、実際に私が使用しているプランをご紹介したい。

料金プラン | 格安SIM / 格安スマホ | BIGLOBE SIM

以上リンク先にある、音声通話タイプの6GBを契約している。

  • データ通信  :ネットのみで電話機能なし
  • データ通信SMS:ネット + 電話番号でのメール
  • 音声機能付き :ネット + 電話(30秒/20円)

携帯は別で持っていて、ネットだけ使えればいいと言う人はデータタイプにすれば安くなる。

私は、iPhone6とiPad mini4 なので、2,150円の6GB音声通話タイプを契約している。

自分に適したプランを選んでいただければと思う。

ここで重要なポイント。

iPad mini 4はiPhone6とシェアをしている点である。

どういうことか説明すると、毎月6GB分のネットができる契約をしているのだが、iPhoneとiPadで6GB使えるようにしているわけだ。ようは二人暮らしの家で6本の水が飲める契約。

これはシェアSIMというBIG LOBEのサービスである。

シェアSIM | 格安SIM / 格安スマホ | BIGLOBE SIM

毎月200円追加すれば、パケットの共有ができるのである。(一年間は200円が無料)

これは二台持ちにはうってつけ。

数ある格安SIM会社がある中で、BIG LOBEを選んでいる理由の一つにこれがある。

別にiPadはなくてもよい。携帯のみで2,000円台で使用とシンプルに考えてもらって構わない。

どこで契約するの?

 興味はあるけどどこでどうやって契約するかわからない。という人をたまに見かける。

公式ホームページからネット上でできるのだが、よくわからないと思う。

簡単なのは、ヨドバシカメラやヤマダ電機など家電量販店に行けば専門の人がいるはず。そこで、説明から契約からしてくれる。

設定など必要だが、説明書やホームページを見ながらやれば簡単。むしろ、ここまでご覧いただいた人なら、安くするために多少の手間は納得できるはず。

私は秋葉原のヨドバシカメラで契約して、通販で中古のスマホ(当時blacberry)を買って設定した。

今のNTTドコモ・au・softbankに電話して「MNP予約番号をください」と言えば番号を伝えられるので、それを持って家電量販店に行ってみよう。

注意点

 注意点をまとめておく。これはしっかり読んで理解をして欲しい。

  • メールアドレスは変わる
  • ドコモの端末であること
  • ドコモでない場合は、中古で購入するか友達から貰おう
  • 初期設定は必要

なぜドコモの端末でないとダメかと言うと、格安SIM会社はほとんどがNTTドコモから回線を借りて運営しているからである。

softbankの端末にこのBIG LOBEのSIMカードを指しても何にも反応はしない。

必ず、ドコモの端末であることはお忘れなく。

最近、中古スマホショップを街で見かけるので、一度見に行ってみてはどうだろうか。

あとは、各キャリアが独自でやっているサービスが使用できなくなるので注意が必要。

格安SIM会社でも電話カケホーダイプランをやっているところがあるので、電話をかなりする人はそちらがおすすめ。

LINE通話しかしない人はどの格安SIMでも問題ないはず。

最近、当ブログにおいてスマホ関連の記事から検索流入があるので、今回この記事を書いてみた。

コンビニの本コーナーでも通信費を安くする術的な雑誌を見かける。

徐々にではあるが社会からの認知は高くなっている。

携帯代が高いとお悩みの人は是非とも格安SIMをお考えしてみてはいかがだろうか。