読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaaaaawaのブログ

はたしてこれはブログなのか?

斬新!!こんなスマホケース見たことない、いやこれはケースなの?

日常 日常-ツール

f:id:kaaaaawa1:20150226213225j:plain

 最近街でよく見かける、「なんやねんそれ!」と思うスマホケース。

かなり持ちにくく使いにくそうなのに、なぜあんなケースを付けているのだろうか? 

人と同じことが嫌で、オリジナリティを出したいのはわかるが、スマホにまで差異を図らなくてもいいのでは。個性と言われる世の中、逆に個性がないほうが個性なのかもね。 

「装飾品」は昔から存在している。それが現代ではスマホにまできていると考えるとまあ納得はでる。

オリジナルを出すっていうのは、豊かな自己表現が許されているからこそ生まれる感情なのだろう。 

スマホカバーはさしずめ、犬に服を着せるのと同じ心理といったところか。

犬に服を着せている人って、犬に服を着させてあげたいからではなく、自分の犬と他の犬の差別化を図り、自分のステータスにしているとふと思ったりする。

なんでも個性ってなんだか息苦しい。 

お侍さんに見せてあげたい

 f:id:kaaaaawa1:20150226213212j:plain

f:id:kaaaaawa1:20150226213225j:plain

このケースすごくない?街で見かけた変なスマホケースを検索してみたら、これが出てきた。ちょっとカッコいい。 

バッテリーも兼ねてるから充電できるみたい。

スマホは仕事をするうえで最高の武器というメタファーなのか?  

  • 侍が現代でも居る
  • スマホが戦国時代に存在した

もしどっちかだと考えた場合、腰にこのケースと刀の2本さしが普通だったかもしれないね。

というか戦国時代にスマホが存在していたと考えたら、「大阪城ナウ @秀吉」「敵の首とったよー★ @武士A」みたいな感じでSNSに投稿して、みんないいね!とかコメントしてたんだろうか。

ただまぁ、冷静に考えると、このケース邪魔で仕方がない。かさばる。

現代では武器的ツールに進化したスマホだが、これを腰にさしてる風景はまあこないであろう。今年はこのケースが流行って欲しいもんだ。