読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaaaaawaのブログ

はたしてこれはブログなのか?

知らなきゃ損!月額0円でiPadを持つ方法

生活 生活-ツール

f:id:kaaaaawa1:20160809181549j:plain

 「あればいいな、でもなくてもいいかな」と思う商品ってあると思う。iPadもその類ではないか?

あれば便利なんだろうけど、月額が掛かってまで必要なのかと問うと、断念してしまう。そんな方は多いと思う。

だが、月額0円でiPadが持てたらどうだろうか?しかも、最新の。
私は、iPad mini 4 を月額無料で使用している。(もちろんイニシャルコストはかかる)
今回はそんなお得な情報をご紹介したい。
 
↓ 2017/3/14に追加記事を書きました。こちらも併せてご覧ください。

iPadの「Cellalar」モデルって知ってますか?

 そもそも、iPadの種類ってどんなものがあるかご存知だろうか。
iPadは「1」とか「2」とか「Air」「Pro」の機種の種類の前に2つのモデルがある。
  1. Wi-Fiモデル
  2. Wi-Fi + Cellalarモデル
基本的にはminiだろうが、Airだろうがこの2種類がある。
実は、Appleストアや家電量販に行くと2つのモデルがある。(見た目は同じ)
簡単に言うと、iPadは基本的に「Wi-Fiモデル」でインターネット環境があるところでしか使用できない。なので外では使えない。パソコンと同じ。
外で使いたい場合は、カフェなどで飛ばしているフリーWi-Fiを拾うしかない。
だが、「 Cellalarモデル」を購入すれば外で使えるようになる。
このCellalarモデルとは何かというと、通信会社と契約できるモデルのことだ。
月々4,000円くらい払えばスマホのように外でも使えるようになる。基本的に多いのが携帯3キャリアでの契約。「docomoでiPadを契約する」みたいなやつ。
ちなみに、モバイルルターを使って「Wi-Fiモデル」を接続する方法もあるが同様に月額4,000円ほどするのでおすすめはしない。(モバイルルーターの説明をすると長くなるので割愛する)
つまり、外でiPadを使いたいと思えば約4,000円ほどかかるというわけだ。毎月4,000円もかかるのであれば考えるね。

格安SIMを契約しよう

 今回ご紹介したいのが、格安SIM会社との契約だ。
iPad本体は自分で用意して、SIMのみを契約して差す。これで月額0円でもつことが可能となる。
普通に携帯3キャリアで契約してしまうと、どうしても4,000円ほどはかかる。安くても2,000円ほど。
格安SIMを上手く契約すれば、「0円~900円(安くて)」で持てる。
前回MVNO(格安SIM)についての記事を投稿したので参考までに。
ここで先に訂正しておく。永年0円ではない
厳密に言うと、最初の1年は0円、2年目から200円。勘違いさせた方は申し訳ない。
私は今1年目なので0円で持っている状態。

BiglobeのシェアSIMで決まり

 まず、0円で持つ大前提が「今のスマホのキャリアをBiglobeにすること」である。
なので、スマホがdocomo、au、softbankの方で変えたくない方は0円にはならない。一番安くて900円となる。(それでも安いけどね)
では、手順を説明する。
  1. まず、スマホをBiglobeにする
  2. プランは「6GB」のタイプを選択する
  3. シェアSIMを追加する
  4. その追加したSIMをiPadに差す
パケットプランは様々あるのだが、6GB以上を選択する必要がある。でないとシェアができないから。
シェアとは何かというと、2台のスマホで一つのパケットを共有して使うということ。
Biglobeではスマホの契約を「6GB 2,200円」でできる。それに200円を追加することで、スマホのパケットを共有して使えるシェアSIMを発行できるようになる。
つまり、スマホとiPadで月間6GBのパケットを2,400円で使用するということだ。
で、なぜ0円で持てるのかというと、キャンペーンで追加の200円が1年間無料となっているからである。
凄くないか?スマホとiPadで月2,200円で使用できる。(キャンペーン終了後2,400円)
大体の方は、スマホ9,000円+iPad4,000円=13,000円ほどかかってる。
ちなみに、スマホをdocomoなどから変えたくないという方は、月900円(3GB)だが使用できるのそれで検討してみては?

料金プラン | 格安SIM | BIGLOBEインターネット接続

私がBiglobeを使用しているのでおすすめしているが、違う会社の格安SIMでも問題はない。

本体は中古のAランクを狙いましょう

 あとは肝心のiPad本体を手に入れるのみ。
私が調べた中で言うと、中古ショップで状態が良い物を購入するのが一番安くつく。
まず、大前提だったのが「Cellalarモデル」であったことを忘れてはいけない。
間違って「Wi-Fiモデル」を買ってしまってはダメなので気をつけよう。
  • docomoで契約していたiPadを友人に譲ってもらう
  • docomo版Cellalarモデルを中古ショップで探す
これが最善だと思う。SIMフリーのiPadを買う方法もあるがかなり高くなる。
ここで重要なのはdocomoのCellalarモデルであると言うこと。理由は格安SIMはほとんどがドコモの回線だからである。詳しくは前回の記事をご覧いただきたい。
格安SIMと言ういわれるものは、docomo、au、Softbankの回線を使って運用している。
その中で、格安SIMのほとんどがdocomoの回線を使っている。なので、docomoで購入した機械(スマホないし、iPadなど)は、格安SIMが使える。もう使ってないスマホに格安SIMを差して使っている方は多い。
イニシャルコストをかけたくない方は、友人にdocomoで契約していたiPadが余ってないか聞いてみては。
「新しい機械がいい」と言う方は、中古ショップで安く購入しよう。
ネットの検索画面で「iPad mini 4 中古 docomo」などで調べれば未開封品などたくさん出てくるはず。
ちなみに私は、ソフマップのサイトからdocomo版iPad mini 4 16GBを37,000円で購入した。
携帯会社で契約すると本体代込みで毎月4,000円くらいする。安くて3,000円と考えても、2年で72,000円になる。
これだと中古で購入したほうがだいぶ安くつ。
後は上の手順通りシェアSIMを差しているので、毎月0円で使用していることになる。来年200円だがそれでも大満足だ。

まとめ

 数回に分けてモバイル関連の記事を書いてみた。
なぜ、携帯料金て高いのか?格安SIMってなんなのか?
知れば値段の差におどろくはずだ。
私の友人は子供にスマホを占領されている。何かあったら「パパ、スマホ貸して」だそうだ。
そんなことなら、中古で数年前のiPad mini 2とかを購入して格安SIMを差せばイニシャルコストも安く済む。
前回にも書いたが、家計に占める通信費の割合が増えている。今後更に新しいモノ(通信機器)が登場して、費用はもっと掛かってくるはず。
スマホ代、iPad代が高いとお困りの方は是非ご検討してみてはいかがだろうか。
 
↓ 2017/3/14に追加記事を書きました。こちらも併せてご覧ください。