読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaaaaawaのブログ

はたしてこれはブログなのか?

最近話題のパナマ文書、いよいよ納税がアホらしいですね

f:id:kaaaaawa1:20160512003803j:plain

   仕事が忙しく更新が疎かになっていました。お恥ずかしい。時間がない時に更新してこそ意味があるんですけどね。
 

  なんとか更新できるよう時間を捻出しますね。がんばります。

 
 さて、タイトルにある「納税」についてですが、みなさんはどう思いますか。国民の義務なので当たり前なのですが、アホらしくありませんか。最近のニュースを見ると同じように思う方は多いのじゃないかと感じます。
 
 政治家による税金の無駄使い、プール、公私混合、意味のない工事、補修、癒着、上げだせばキリが無いのですが、ニュースで取り上げられるたびに溜息を付きますよね。最近でいえば、都知事さんがやらかしましたね。
 
 こんなことは昔からですが、あえていいます。政治を行う役割が「儲かる」のは意味がわからない。別荘てなに。パーティーてなに。
 
 権限があるとお金(関連する人ら)が集まるのは分かるが、商売をしてはダメですよね。政治屋じゃなく政治家になってくださいよ。だから、デモもおきるし、政治離れもおきるのじゃないですか(所詮、自分だけではどうにもならない)。
 
 そして、メディアもメディアですよ。やたらめったらスクープを報道するのはどうなんでしょうかね。これやから、足をひっぱる社会になってしまってると思う。芸能人の不倫とかどうでもいいでしょ。その人たちの問題やしね。
 
 自殺した報道とかもいらん。不謹慎かもしれませんが、自殺するのは自殺する人が一番悪い。何があっても死んだらお終いですよ。また別途書きますが、「可哀想」な空気があるからそこに甘えてしまうんですよ。
 
 話がずれましたが、「納さめた税が不当に使われるなんて、なんのための納税なのか」ということです。日本だけの問題ではなく、人としての問題ですね。
 

節税はわかるけど、腹立ちます

 
 最近話題の「パナマ文書」ですが、腹立ちますよね。タックスヘイブンの存在は知っていたので驚きはないですが、改めて報道されるとなんか良い気分にはなれないです。
 
 節税をしていない人が損をしている訳ではなく、節税をしている人が得をしているだけ。という風に考えているのですが、「増税」を加味して考えると少し違ってきます。
 
 増税がないのであれば、賢い人がいるな。で終わるのですが、確り納めていない企業(人)がいるのに、増税をするのはいかがなものかと思います。「5%→8%→10%」となる中で法人税が軽減され、しかも、租税避難となると国民とすればモヤモヤしますよね。
 
 タックスヘイブンの説明を少ししておきましょうか。訳すと「租税避難地」のことです。要は、無税だったり、税率が激低な国のことを指します。
 
 企業でいえば法人税、個人でいえば所得税(累進課税)になりますが、これを極限まで少なくすればその分手元に残る資金は増えますよね。だから、税がない、もしくは低い国に法人をたてたり、国籍を移す人がいるわけですよ。所得税軽減のために税率の低い国に国籍を移す人もいるくらいですからね。
 
 そしてパナマ文書とは、タックスヘイブンに携わるパナマのとある法律事務所から、関わっている企業(個人)の情報が流出し、租税避難を行っていた世界各国の企業、著名人、政治家などが明らかになったということです。
 
 仕組みを説明すると、企業が自国の法人税を軽減するため、タックスヘイブンに設立された法人に、取引といって送金をし資産を移しているのです。全てではないが実態のないペーパーカンパニーが多いといいます。
 
 企業はタックスヘイブンに関わりのない会社を作り、自国の税から逃れているのです。要するに、他国に資金を流し自国では「ウチはあんまり儲かってないです」と見せるということです。 
 

なぜ、そんな国があるのか?

 
 そもそもですよ、歳入を細くして国は回るのか。これはすぐ考えれますよね。日本でこれをやると即終わりです。(無駄使ばかりする人たちがいますからね)
 
 ただ、答えは簡単です。タックスヘイブンといわれている国々は世界経済では弱小国です。つまり、金、自産業がありません。なので、「税金安いからウチに来て。とりあえず少しでも納めて、使って。」ということで強国より安くしているわけです。
 
どの国も生き残るために必死なのですよ。
 

合法やけども 

 
 非合法ではないのですが、脱税といえばそう捉えることもできます。大企業や国家の首脳陣がこのような租税避難を行っていることは、倫理上問題じゃないのかと思います。自分の資金は少しでも特にしたいのはわかりますが、国全体で考えるとその分どこかで賄わなければいけません。
 
 そんな中、軽減している企業(人)はいるわ、無駄な使い方をしているわ、もう意味がわからないですよね。
 
 人は利己的な生き物なのはわかりますが、国を作る代表がそれをやっていると知るとげんなりするのは国民の声ですよ。
 
 マイナンバーはこれの管理を可能にするのでしょうか。いや、してくれ。
 
 パナマ文書についてはこれからもっと言及されるでしょうね。ニュースをチェックしなきゃですね。