読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaaaaawaのブログ

はたしてこれはブログなのか?

過保護な教育が日本をダメにする

日常 日常-趣味

women.jpg
 昨今、引きこもりやニートの数が増えていると聞く。私自身活発な子だったので、ひきこもる理由がわからない。

また、引きこもりやニートが起こす事件もよく目にするよになった。なぜ社会からドロップアウトして引きこもるのか?少し考えてみたい。

過保護はマイナスに作用する場合もある

 なぜひきこもるのか考えてみた。

理由としては、何らかが原因で自信をなくし自分の殻に閉じこもるからではないか。

自信喪失を周囲のせいにしてしまう。「周囲の環境や現実が、自分を受け入れてくれない」と思ってしまい心が折れてしまう。

いわゆる、自分中心で回っていると勘違いしている。

理由は多岐にわたると思うが、原因の一つとして日本の教育がそうさせているんではないかと思う。

社会、教育、家庭では「過保護」な教育が蔓延しているような気がする。

そしてその、過保護すぎる考えが変な方向へと向いてるんじゃないか?

子供の人権を尊重するのと、甘やかすのは大違い。これが混合されて区別が付かないのが今の現状だと思う。

人間みな平等の旗印の元に同じメジャーでものを計ってしまう。

競わせる事によって得意、不得意が顕著にでるし個性が磨かれる。

競争に免疫がないから、社会にでて失敗する。

それは、若いからとかではなく30代、40代の人(特にすぐ職を変える人達)全てに見えるんじゃないか?

どこか、いいわけや甘えの考えがある。それは、日本の風潮がそうさせていると思う。

日本の教育

 子供を厳しく教育すれば虐待と言われるこの時代。

どこかで、一新しないとダメ人間を量産させてしまうんではないかと不安に思う。

虐待」と「厳しい教育」には違いがある。

それは、その人を思っているかどうかであり、自己中心的になることはまさに暴力になる。

つまり、その人を思っている体罰は許容範囲であり、教育なのではないかと思う。

報道から感じる矛盾

 ○○歳無職の人が起こす狂気的な事件をニュースで見る、「誰でも良かった」と犯人は言っているが、誰でも良かったわけがない。あからさまに自分に報復してこなさそうな人を狙っている。

見た目ヤクザ、半グレ、ヤンキーでもいいはずなのにそこは狙わない。

「自分は傷つきたくないし、痛い思いするのが嫌」報復を受けて死にたくないのだろう。

誰でもいいじゃなくて、か弱くて反抗してこなさそうな人を狙っている。

AKBの握手会でノコギリで切りつけた事件もまさにそう。

社会的ヒエラルキーを上げたい

 なぜニュースになるような事件を起こすのか?理由の一つに「社会に認めてもらいたいから」があると思う。

人は社会的ヒエラルキーに対して、自分の位置を確認したくなる。

自分はどこのステージに属するのかが気になり、あわよくば自分の位置を少しでも上げようと生活している。

引きこもる理由として、「社会が自分を受け入れてくれない」からと書いただが、自分の現在地を外的要因として捉えそこから離脱したいのだと思う。

周囲の環境が悪いとか、おれはこんなもんじゃないないとか。

なので、何か注目を浴びればワンランク上のステージに上がれると思っているのではないか。

引きこもる原因なんて人それぞれだし、一つの理由がきっかけではないと思う。ただ、「過保護」な環境が競争との免疫をなくさせているのは間違いない。

過保護な教育は時と場合でマイナスに作用するという問題に、国民一人一人が目を向けないといけないんじゃないでだろうか?

そんな事をふと思う。