読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaaaaawaのブログ

はたしてこれはブログなのか?

人は理想の自分を承認して欲しいと思っている

f:id:kaaaaawa1:20161216165711j:plain

 ブログをFC2からはてなブログに移転してから3日目。やっと更新しているわけだが、気になることが一つある。

何故、みんな私がブログを移転した3つの理由!的な記事を書くのか?

て事。

移転の方法を検索してみるとこんな記事ばっかりであった 

なんでみんな同じことを書くのか?

 それは単純すぎる理由だ。「ブログを見てもらう」ためだから。

 利便性のある記事は多くの方が足を運び、アクセス数の増に繋がる。

なぜアクセスを増やしたいのか?この理由は大きくわけて二つに分かれる。

  1. 商売をしていて集客を増やしたい = 金
  2. 多くの人に見てもらってうれしい = 承認欲求

アフィリエイトや広告収入を得ている人からすると、アクセス数の増は「単順にお金になる」からという目的になる。

一方で、営利目的にやっていない方はどういう目的があるのだろうか。

私はここに人の本質があると思う。 

たくさんのアクセスを出せばその分見てくれる人がいると言うこと。

つまり、「認めてくれてるようで嬉しい」という欲求になるのではないか? 

Webという仮想空間の中に、自分の思いや役立ち情報を投稿し、大衆に認めて欲しいという「承認の欲求」が出ている。

なぜ「私がブログを移転した3つの理由!」的な記事を書いてしまうのか?

それは、「自分の存在の確認と、承認して欲しいという欲求」が関係しているから。 

「非自分」というキャラ

 昔に比べて簡単に自己表現できるツールが増えた。

そんな、ネット社会だからこそ「実世界 ≒ 仮想空間のキャラ 」的な構図ができていると思う。

  • 友達が○人増えた
  • いいねが○件ついてる
  • コメントが多い/少ない
  • タグづけ機能
  • コミュニティー、グループ

上げだしたらきりがないが、これらひとつでも気になったことがある方は、 

仮想空間(web上)の自分のキャラ立ちを気にしてしまっている。私もまさにそうだ。

実生活とはまた違う、理想の自分を形成するのがこのWebという媒体。

Webというのは「本当の自分」を隠せるわけである。

実世界でも猫を被る方なども居るが、それよりも簡単にできてしまう。自己プロデュースのようもの。

(例えば、海や山、BBQなどの投稿をしていれば、アウトドア感を出せる。のような感じ)

否定は全くしない。むしろ、キャラは人それぞれあるものであって、それがあるからこそ「生活」 が平穏におくれていると思う。

日本はアニメ、漫画文化が強いとよく言うが、それはそのとおりで海外よりもクオリティーが高いのは間違がない。

このアニメ、漫画で一番重要なのは、作中に出てくるのキャラクター。 

このように、幼少期から「キャラ立ちしたキャラ」に触れている私たちが、「非自分」を求めるのは至極当然のことであるんではないか?

(そこには、憧れや嫉妬、癒し、活力など何かを求めてキャラを作っているのだろう)

Amazonであった出来事

 先述した考えを、何故思ったか?という話をしておく。

このブログを見ている人はまず間違いなく知っているであろうWeb通販サービスの「Amazon」というサイト。

 Amazonで買い物をすると、一度購入した商品に関連した商品をおすすめしてくる。

以前、ストレッチをするためにヨガマットを購入した。すると、それを機にヨガに関連する商品をめちゃめちゃすすめてくるわけだ。実に困る。

ここでふと考えた。

これって、仮想空間では「ヨガが好き(興味がある)な私」が存在しているということなるのではないか?

実生活ではない、Web上での私というキャラが形成されている。

これは、意図的に作ったキャラではないが、少なくとも「ヨガ好きの私」がWeb上に存在しているということになる。

理想のキャラは必ず持っている

 人は常に理想の自分というキャラクターを求めている。

だからこそ、ブログやSNSなどの発信系のツールが利用されているのであろう。

「多くの人に認知して承認して欲しい」というのは、人間の欲求であり、豊かな日本では当たり前のことなのかもしれない。

良くも悪くも、キャラを大事にする日本的な考え。嫌いではない。