kaaaaawaのブログ

はたしてこれはブログなのか?

営業マンもツラいですよ。わかってくださいよ。

花粉の季節が終わり、とうとうジメジメした季節が始まりますね。梅雨が本当に苦手です。ジメジメするぐらいなら、クソ暑くてもカラッとして欲しいもんですね。

最近話題のパナマ文書、いよいよ納税がアホらしいですね

仕事が忙しく更新が疎かになっていました。お恥ずかしい。時間がない時に更新してこそ意味があるんですけどね。

他人に触れることで自分を認識する

全ての存在は他があることで成立する。自分を自覚するには他者が必要であり、それがないと自分が自分なのかさえわからない。 とある雑誌で仏教の慈悲について書かれているコラムを見た。日本は宗教意識が低く、自分がなんの宗派かさえ知らない人は多いのでは…

【読書】ヒトは狩人だった / 福島章

最近ニュース番組で報道されていた埼玉の拉致監禁事件ですが、約2年に渡って自宅に監禁していたそうですね。2年ってむちゃくちゃ長いですよね。よくもまあ長い間自分の管理下に置けたもんです。

kindleが我が家にきて一ヶ月

電子書籍 kindle paperwhite を買ってしまった。気にはなっていたのだが、どちらかというとアンチで「いや、本は紙やろ」と思っていた。 私の手元に来てもう一ヶ月を過ぎようとしているので、そろそろ使用した感じをまとめておきたい。 ただ、「絶対 kindle …

15周年おめでとう、3分でわかるUSJの沿革

2016年で創業15年を迎えた「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」だが、米CATV会社に買収されたたのはご存じだろうか?

その買い物本当に必要?ポイントサービスについて考えてみる

近年「ポイントサービス」が激化していると感じる。というか、ポイントサービスが多すぎて何がなんやら。いっそのこと、全部どれかに一本化して欲しいものだ。

なかなか断捨離できない理由は保有効果のせい?

物を最低限しか持たない人たちをミニマリストというそうですが、あそこまで物がない生活はいかがなものかと思う。言葉が先行している感がすごくするのは私だけでしょうか。

【読書】蜘蛛の糸 / 芥川龍之介

社会的に疎まれるのは「自分勝手」、いわゆるエゴイズムか強い人間。 むしろそれを忌み嫌うほうが好ましいとすら考えられている。人間は結局、利己的な存在なんですけどね。

【電気④】電気料金の掛り方は?

前回の続きです。前回は「料金プランの種類」のを記事にしましたが、今回はそのプランの「実際の料金の掛り方」を説明してみようと思います。自分の自宅の料金明細を見たことがない人は多いんじゃないですかね。

【電力③】電気料金プランの種類

さて、今回で三回目となる「電気」についての記事ですが、今回は「現在どんなプランがあるのか」これをまとめてみようと思います。新しい料金プランが出てきた時、今を知らないと比較できないですからね。(新料金や参入企業の電気プランではございません)

【電気②】電力自由化のメリット・デメリット

今は、家計の電気代は上がっているのに、電力使用量が下がっていると聞きます。エコ家電があんだけ出ていればそうなりますよね。「使う量は減ったけど、電気代が上がっている」、なんだか世知辛い世の中ですね。

【電気①】 電力自由化って結局なんなのか?

2016年から「電力自由化」が開始される。「そもそも電力自由化てなに?」と思っている人は多いのではないだろうか。

風が吹けば桶屋が儲かるらしいけど、私の財布は潤わない

最近すっかり寒くなったね。ヒートテックがないと、もうやり過ごせまない季節だ。防寒をしているのに店や電車は暖房をきかせすぎだ。考えればわかるだろ。

営業話法に乗せられて、ノリでMac book Airを買った

2015年もあと数日で終わろうとしていた12月27日、「ノリでMac book Airを買てしまった」しかも、ストレージを増設して。

「メタファー」ってなに?マスターカードから学ぶメタファーの使い方

テレビを見ていると必ず目にするCM。昔に比べてメタファー要素が増したように感じる。このCMを考える人達はすごいと思う。ほんの数十秒で記憶に刷り込まないといけないから。

お金で「愛」や「命」は買えるのか?真剣に一日考えてみた

前回の続き。「愛」と「命」はお金で買うことができるのかという題について考えてみたい。

時間はお金で買うことができるのでしょうか?

皆さん、年末年始はいかがお過ごしでしたか?「実家でゆっくりしたので早く仕事をしないといけない」「バリバリ仕事していたので羽を伸ばしたい」時間はいくらあっても足りませんね。

風邪をひいた時はとりあえずこれやっとけ!世界の民間療法

新年迎えましたね。皆さんはどんな年越しをされただろうか。私は、12月30日に風邪を引いてしまい、カウントダウンなんてどうでもいい状態であった。最悪だ。

2015年私的ベストエントリーを紹介

もう少しで2015年が終了する。今回は、はてなのお題にある「マイベストエントリー」をもとに、私的おすすめベスト5を振り返ってみる。

「時は金なり」という言葉、正しく理解できていますか?

もうすぐクリスマスがやってくる。そして、忘年会ラッシュからの年明け、新年会とイベント続きの冬。財布の紐がゆるむ。毎年だが12月は「お金を使う」雰囲気に負けてしまい、貯金が上手くできない。我慢の冬になりそうだ。

変化に対応していくことで新しい概念が生まれる

まわりを見渡せば、色々な製品やサービスで溢れている。子供の頃には想像だにしなかったモノや考え方がたくさん存在する。技術革新は日進月歩で進んでいるということだ。

すべてが管理される、そんな近未来社会は来るのか?

日本は相対的にみて「礼儀を重んじる」人種と言われている。そんな中で、日本人は時間を厳守する、落し物を届ける、相手を敬う、など道徳意識(モラル)が強い。

【読書】理性の限界 / 高橋昌一郎

突然だが「集団内で行われる選択には、合理的かつ理性的に解決できる最前の術はあるのか?」これについてどう思うだろうか。

【読書】甘えの構造 / 土井健朗

当ブログで何度か記事にしている「他者依存」。この他者への依存についてもう少し考えてみようと思い、何気なく書店でぶらぶらしていたところ当書を見つけた。今から40年ほど前に出版された日本人論を代表する書籍らしい。

商品レビューは信用できない?安心するには2つのポイントが必要

今のネット社会では、「行動をする前にはまずWebで調べる」というのが浸透している。何かを買う前には、やっぱり口コミが気になってしまう。

話し上手になるには例え話をマスターしよう!

話が上手い人は得てして仕事ができる。単純に話していておもしろいし魅力がある。

本質を掴まないと単なる意識高い系になってしまう?

書店に行けば自己啓発コーナーにノウハウ本が多く置かれている。「自己啓発本を読んでいる人は中身がペラペラだ」と耳にするが、はたしてどうなのだろうか?

SNSにみるコミュニケーションの形態変化

普段何気なく使用している「LINE」というアプリ。私も一日に何回もアプリを開くほどのヘビーユーザーだ。

モラハラ、マタハラ、日本人の略語好きには理由があった

最近少し落ち着いたが「○○ハラスメント」が多すぎて薄気味悪い。「それ○○ハラじゃない?」と聞く度になんか奇妙な感じがする。